学校行事報告

学校行事の様子を随時更新します。

臨時休校に向けて(校長より生徒諸君へ)

○1学期が始まって10日目というところでしたが、緊急事態宣言が出され、全国一斉に「外出自粛」となりました。本校においても、明日から5月6日まで、約3週間、臨時休校になります。

○改めて考えると、勉強に部活動に何の心配もなく取り組めることがいかに幸福で、ありがたいことであるか、痛感しています。早く平常の状態に戻れることを祈り、みんなで、乗り越えていかなければならないと思います

○まず「感染防止」が第一です。人の多いところには行かない うがい、手洗い、消毒をしっかりと行う、「絶対に感染しない」という思いで、生活してください。休業中の健康管理は、「各自の責任」ということになります。気を引き締めて、規則正しい生活をしてください。自分を守ることが、「大切な家族や友達を守ること」につながります。よろしくお願いします。

○次に、学習について、各教科から学習課題が出されますので、気を抜かず毎日の日課としてください。
○3年生は、秋に、進路を決定する時期になります。先日、就職アドバイザーの先生と、お話をしましたが、今の状況を考えると、会社の採用も厳しい状況となり、学力試験でしっかりと点数のとれる生徒を採用するだろうとお話ししていました。
○進学を希望する生徒も当然、後れを取らないよう、勉強しなければなりません。自宅での学習の進め方など不安になったときは、遠慮なく学校に電話して、先生方にアドバイスを受けてください
○1年生・2年生も毎日の学習が大事です。ときには本を読んだり、映画を見たり、軽い運動をしたり、いろいろ工夫して気分転換しながら、一日一日を有意義に生活してください

○5月6日まで、非常に長い期間ではありますが、また元気に顔を合わせられるよう、みんなで頑張りましょう。

着任式・始業式を行いました。

4月8日(水)、始業式前に着任式がおこなわれました。今年は4名の先生が着任されました。

続けて、1学期始業式が行われました。コロナ対策で間隔を空け、全員マスク着用です。

離任の言葉

3月24日、福島県教育委員会から今年度の教員人事異動が発表され、本校からは6名の先生が異動することになりました。各先生から離任の言葉をいただきましたのでここに掲載します。なお、転出先は以下の通りです。

           転出先等

 橋本 耕一 事務長:保健福祉総室国民健康保険課主幹兼副課長

 後藤 正毅    :磐城桜が丘高校

 川井 悠子    :喜多方桐桜高校

 小針 伸吾    :原町高校

 根本 修太郎   :只見高校

 渡部 かなみ   :只見高校

---------------------------------------------------------------------

橋本 耕一 事務長

平成29年4月から3年間大変お世話になりました。
 着任式の日に体育館の壇上で挨拶しましたが、ほんとうについ最近の出来事のように鮮明に覚えています。かなり緊張していましたが。
 この学校に来て、南会津高校は挨拶のしっかりできる生徒が多く感心させられるとともに、地域の皆さんに支えられてこの学校があるということを実感しました。本当に働きやすい学校(職場)でした。
 個人的にはできるだけ入りやすい事務室になるよう努めたつもりですが、これからも気軽に事務室に来てもらえればと思います。
 3年間はあっという間です。充実した学校生活となるよう、友達や先生と色々な思い出を作ってください。
 それでは皆さんお元気で。3年間本当にありがとうございました。

 

---------------------------------------------------------------------

後藤 正毅 先生 

南会津高校の在校生のみなさんへ

 1年生は1年間、2年生は2年間お世話になりました。
 こんな形での挨拶になり残念ですが仕方がないですね。
 1年生は主にZクラスのみんなとの関わりが多かったかな。みんな英語は苦手だったかもしれないけど、にぎやかなりに一生懸命取り組んでくれていて楽しいクラスでしたよ。
 2年生になったらぜひYかXには行ってくださいよ。頑張って!
 2年生は主にYクラスと一緒に勉強しましたね。積極的に授業に参加してくれてとても楽しかったですよ。とてもやりやすいクラスでした。最後の授業もこれで最後の授業と分からず終わってしまって残念です。ただ、みんなと一緒に勉強できて本当によかったです。
 最後に、南会津高校生は本当に素晴らしい生徒だと思います。本当です。この学校でみんなと一緒に学ぶことができうれしく思っています。ありがとうございました。

今年度の卒業生へ
 離任式でみんなのスーツ姿が見ることができるのかなあと思っていたので離任式がなくなり、とても残念です。仕方がないですね。
 卒業生のみなさん、卒業式でも言いましたが、とにかくなんでもいいので生きていきましょう。(病気、事故、怪我 そしてコロナ等に注意すること)そうすればまたいつか会うことができます。元気で頑張って!!  またいつか会いましょう。
                                   後藤 正毅

 

----------------------------------------------------------------------

川井 悠子 先生

  4年間という短い間でしたが、とても充実した4年間でした。授業や部活動で一生懸命頑張っているみなさんとともに過ごすことができて本当に楽しかったです。
 3年生のみなさん、これからの新しい生活が充実したものになることを祈っています。まずは健康第一です。一人暮らしを始める人は、自炊頑張ってくださいね!また、今まで以上に自分で決めることが多くなると思います。5年後、10年後、その先の未来の自分が後悔しないように、よく考えて行動してください。成長したみなさんとお会いできる日を楽しみにしています。
 1・2年生のみなさん、授業や部活動を通してみなさんの成長を実感する毎日でした。自分の進路実現にむけて、たくさんのことに挑戦し、どんどん成長してください。みなさんの活躍を応援しています。
 南会津高校を離れることは寂しいですが、この4年間南会津で過ごしたことを忘れません。本当にありがとうございました。
                                    川井 悠子

  

---------------------------------------------------------------------

小針 伸吾 先生

 5年間大変お世話になりました。ここまでやってこれたのも生徒の皆さん、保護者の皆様、地域の方々の支えがあってこそです。本当にありがとうございました。生徒の皆さんには本来であれば直接お話ししたかったのですが…残念ながらそれは叶わぬこととなってしまいましたので、このような形で皆さんに挨拶をさせていただきます。

 教師の仕事は教え育てること。その意味で言えば、私の場合は皆さんに教えたことよりも教えられたことのほうがずっと多く、教師としての仕事を全うできたとは到底思えません。申し訳ない。それでもこの5年間、南会津高校で共に過ごせたことは、ただただ感謝するほかありません。ありがとう。そんな皆さんに最後くらいは教師らしく(笑)ひとつメッセージを送らせていただきます。

 「サプール(Sapeur)」という人たちを知っていますか?サプールとは世界最貧国の一つであるコンゴで、月収の数倍する派手な高級スーツを身に纏い、街中を闊歩する人々のことです。彼らは、日々の生活費を切り詰めながら服を買い、その服に見合うように教養を高め、紳士的な振舞いをすることを信条としています。なぜ彼らはそのような生活を送るのでしょうか。目的の一つは「服が汚れるから戦わない」という暴力反対、平和希求のメッセージ、だそうです。しかし、大きな理由はそれだけではないと私は思います。「その方がかっこいいから。自分らしいから。」ただそれだけが、彼らをサプールへと突き動かしているのでしょう。
彼らの生き様は大切なことを我々に教えてくれます。それは、「どんな状況にあっても、生き方は自分で決められる」ということです。残念ながら、人は生まれながらに皆平等ではありません。生まれた家、住んでいる場所、持ち合わせた才能…すべて差があります。そしてその現実はいくら嘆いても、誰を恨んでも変わることはありません。しかし、その中で「どう生きるか」は自分で決めることができます。もちろん、ハンデや失うものもあります。サプールとして生きる彼らだって、家ではまともに食事すら摂れていないでしょう。それでも、彼らは自信満々にコンゴの街中を闊歩しています。その表情には妬みや僻みは見られません。彼らは皆、現状を受け入れたうえで自分らしく生きていくと決めた強さ、自分の人生を自らの足で歩んでいるという自信に満ち溢れた顔をしています。私は、その表情を見るたび身の引き締まる思いがするのです。自分はこんな表情ができているだろうか?そう自問せずにはいられなくなるのです。…皆さんは今、どんな表情をしていますか?今の自分を認めて、自分らしく前に進んでいますか?いつかまた会うときが来たならば、そのときはお互い良い表情で会いましょう。楽しみにしていますね。

余談ですが、サプールには、「Yohji Yamamoto」や「Issey Miyake」といった日本人デザイナーによる服も大人気だそうです。この文章を書きながら、そう遠くない未来、皆さんの中にも世界で活躍する人物が出てきたりして…なんてことを考えてひとりニヤニヤしています。では。
                   

---------------------------------------------------------------------

根本 修太郎 先生

 1年間という短い間でしたが本当にありがとうございました。と直接言うことができず残念ではありますが、こればっかりは仕方ないのでこのような形で挨拶させていただきます。

 私は4月に教員生活のスタートを南会津高校で切ったわけですが、わからないことが多すぎて、頼りになる先生であれたかは自信がありません。みなさんに教えることよりもみなさんから教わることがとても多かった分、みなさんが私の「先生」的な存在でした。そんな私がなんとか1年間過ごせたのは、生徒のみなさん、保護者の皆様、地域の方々の支えがあってこそだと思います。ありがとうございました。

 私が好きな言葉(というか最近読んだ本で心に残った言葉なのですが)に『運命を愛し、希望に生きろ』『本気になることを恐れるな』という言葉があります。
 皆さんは(私も)、これから生きていくなかで判断に迷い、その結果、失敗することがとても多くあると思います。その時、どうしたって「あの時こうしていれば」という「後悔」をしてしまうことでしょう。でも、『運命を愛し、希望に生きる』。起きてしまったことはいくら恨んでも変えられません。なぜ失敗をしたかを考えながらも失敗に引きずられずに、前を向いて生きていってほしいと思います。
 そして、『本気になることを恐れるな』。年を重ねるごとに、だんだんとひとつの物事に集中しすぎる前に、言い訳を考えてしまいがちです。私自身もなにかと理由をつけて物事を行動に移せないことが多々あります。しかし、なににしろ『本気』でやってこそです。『本気』でやってこそ失敗しても得られることが多くあると思います。ちょっとだけ無理して本気で進んでみてください。

 偉そうに長々と書きましたが、私自身実践できているかといわれると、できていないです笑。これから、南会津高校を離れはしますが、生徒のみなさんと一緒に大きく成長していけたらいいなと思って います。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

---------------------------------------------------------------------

渡部 かなみ 先生

 短い時間でしたが、ありがとうございました。
 私は、南会津高校が初めて勤務する学校でした。最初は分からないことも多く、不安でしたが皆さんが親切にしてくれたおかげで色々なことを学ぶことが出来ました。毎日が充実していてあっという間の4か月間でした。次の学校でも南会津高校で学んだことを生かして頑張ります。皆さんも体に気を付けて、楽しい学校生活を送ってください。今まで本当にありがとうございました。

 

 

 

 

OB講座「ようこそ!スペシャリスト」を実施しました

2月4日(火)、2学年を対象にOB講座「ようこそ!スペシャリスト」を実施しました。講師に本校OBである 橘 勇希 氏(株式会社和泉電機社員)を迎え、ご自身の高校生活やいままでの道のりを交えながら、進路決定のために心がけたいことについて講話をいただきました。

職業人講話を実施しました

1月22日(水)、1学年を対象に職業人講話を実施しました。講師に株式会社食農価値創造研究舎 代表 近藤一夫 氏を迎え、目標を持つことや実行することの大切さについて講話をいただきました。

 

3学期始業式(1月10日)校長の話

 明けましておめでとうございます。
 皆さんは冬休み有意義に過ごせたでしょうか。

 さて昨年は、インフルエンザの流行が早い時期から心配されましたが、本校は一人も感染者がなく、皆さんの健康管理、感心しました。
 今日から3学期、テレビのニュースでは昨年の6.5倍の感染だそうです。かからないようにするためには「免疫力」が大切と言われていますが、「免疫力」を高めるためには、
 ①栄養をとる (乳酸菌 食物繊維)
 ②休養をとる (睡眠 疲れをためない 保温保湿)
 ③適度な運動 (ストレス管理)
それぞれ免疫力を鍛えてほしいと思います。

 それからもうひとつ皆さんに鍛えてほしいことは、
「心の免疫力」(何かの出来事、人間関係のトラブルがあったとき負けない力)です。
 ①コミュニケーション力(相手が考えていることを察しながら、自分の気持ちをうまく伝える力)
 ②明るさ (元気 積極性 楽観的)
 ③強さ (失敗しても自信をもって)
 身につけるのは簡単ではありませんが、毎日をしっかり頑張っていくことで鍛えられます。3年生は新しい世界に出ていくのだから、なおさら必要です。

 3学期、「体の免疫力」「心の免疫力」を高めながら、それぞれの目標に向かって頑張ってください。

2学期終業式(12月19日)校長の話

 2学期を振り返ると、大きな行事「南高祭」がありました。「豊年祭り」との合同開催ということで、地域とのつながりを深く感じ、皆さんがこの地域の宝であり、夢・希望であることを再確認しました。ぜひとも皆さんは将来の南会津を支える人材になってほしい。

   さて、最近毎日、大学入試の共通テストに関するニュースが出ています。英語資格試験利用が延期、国語数学の記述試験も見送りとなるということです。英語力も記述力も、社会で求められる力なので、力を高めてほしいところですが、それに関することで、12月3日に、国際学習到達度調査(PISA)という世界的なテストの結果が発表されました。日本の高校生の「読解力」の順位が大きく下降したということでした。
 この「読解力」とはどういうものか、新聞によると
「自分の知りたいと思う情報を探し、複数の文章を読み比べて、自分なりの考えをまとめ、さらに根拠をきちんと示して説明する力」
 その力をつけるためには、まず、ある程度の長い文章を、読み慣れることが大事で、とくに新聞や小説など読む習慣をつけることが大事だそうです。
 しかし、最近の調査では子どもたちが新聞など読む時間がひどく減少しているそうです。その理由は、インターネットSNSなどで短い文章のやりとりをすることが増え、長くまとまった文章を読むことがなくなっているからだそうです。
 ぜひ、この冬休みから本や新聞を読む習慣をつけてほしい。今日配られる進路便り「羅針盤」にも書いてありますが、進学でも就職でも、面接でも小論文でも求められる力です。本校の図書館にも、毎年新しい本がそろえられています。ぜひ一冊手に取って読んでほしい。

 それでは、これから冬休み。よい年を迎えてください。

年金教室を実施しました

12月12日(木)、3学年を対象に年金教室を実施しました。講師に会津若松年金事務所 菅野 琴美 氏を迎え、年金制度について講話をいただきました。

 

宮沢賢治朗読会を実施しました

12月11日、3年の選択科目 現代文Aにおいて、宮沢賢治の「永訣の朝」をピアノの伴奏に合わせて朗読しました。周りの雪景色に詩の内容にとてもマッチしていました。

選挙講話を実施しました

12月10日(火)、2学年を対象に選挙講話を実施しました。講師に福島県選挙管理委員会事務局主事 渡部 智康 氏を迎え、選挙に関する講話をいただきました。

租税教室を実施しました

12月5日(木)、3学年を対象に租税教室を実施しました。講師に東北税理士会田島支部長 渡部 高幸 氏を迎え、税についての講話をいただきました。

 

PTA主催講演会を開催しました

11月7日(木)、令和元年度PTA主催講演会が行われました。花泉酒造の齋藤明様を講師にお招きし、「地域とともに生きる」というテーマでご講演していただきました。

 

学校公開を実施しました

11月5日(火)、今年度の学校公開が行われました。地域の方々や学校評議員の方々に来校していただき、生徒たちの普段の授業の様子を見学していただきました。

学ぶ意欲向上のための講演会が行われました

10月31日(木)、学ぶ意欲向上のための講演会が行われました。今回は会津大学コンピューター理工学部准教授である北里宏平氏に来校いただき、「はやぶさ2プロジェクト~会津から宇宙へ~」というテーマで、宇宙や地球、そして水の起源に迫るためのはやぶさ2の探査活動についてわかりやすく説明していただきました。

 

秋季球技大会が行われました

10月25日(金)、秋季球技大会が行われました。男女混合バレーボール・バドミントン、男子サッカー、女子バドミントンの計4種目を実施しました。

芸術鑑賞教室を実施しました

10月10日(木)に本校にて芸術鑑賞教室が行われました。シンガーソングライターのKYOKOさんをお招きし、ミュージカルステージやコーラスステージなど様々なライブで繊細かつ芯のある美しい歌声を披露して頂きました。

2学期が始まりました

8月22日から2学期が始まりました。暑さも残り、2週間後には公開文化祭が控えていますが、今学期も頑張っていきましょう。

体験入学を行いました

7月26日に本校において体験入学を行いました。中学生53名、保護者引率29名の参加をいただきました。授業体験や部活動見学など本校の様子を見学し、ぜひ来春本校に入学していただくこと、心より期待しています。

 

1学年農林業体験②を実施しました。

7月29日(月)、南会津森林組合さん、会津よつば農業協同組合各農家さんのご協力のもと農林業体験を実施しました。今回は、林業班は只見地区の山林で間伐作業および森林散策、農業班は南会津地区の各農家さんの栽培地でトマトの収穫・選別を行いました。

1学期の終業式が行われました

7月19日に、1学期の表彰式と終業式が行われました。学業に部活動に励み表彰された皆さん、頑張りました。2学期に向けて、また新たな目標をめざし取り組みを始めてください。明日から夏休み、自由な時間ですが、有意義に過ごし、それぞれに自分の力を高めてください。また2学期始業式まで頑張りましょう。

校内朗読コンテストを行いました

7月11日に、校内朗読コンテストを行いました。各クラスの代表が18名発表し、朗読の力を競いました。それぞれに個性的で聞き手を圧倒する魅力がありました。またこれからも読書にいそしみ、表現力を高めてほしいと思います。

 

壮行会を行いました

6月28日に、県総体・野球選手権大会の壮行会を行いました。各部ともに心を一つにして、日頃培った力を発揮することを期待し応援します。

進学ガイダンスを行いました

6月8日に、進学希望の生徒・保護者に向けて進学ガイダンスを行いました。ライセンスアカデミーより宇佐美正利先生においでいただき、間違いのない学校選び、受験へ向けての心構えを伝授していただきました。

農業体験を行いました

6月6日に、1学年において農業体験を行いました。地元農家の方々のご協力をいただき、トマト栽培の基本的な作業をさせていただきました。貴重な体験ありがとうございました。

 

林業体験を行いました

6月6日に、1学年において林業体験を行いました。会津森林管理署職員の方にご指導をいただきながら、伐採から製材建築まで分かりやすく有意義な体験学習を行うことができました。温かいご指導本当にありがとうございました。

防火避難訓練を行いました

5月30に、春の防火避難訓練を実施しました。気温も上がり暑い一日でしたが、速やかに避難訓練を行うことができました。災害に対する危機意識を日々忘れずに持ち続けましょう。

農林業体験学習(農業講話)を行いました。

5月29日に、1学年において農林業体験学習の事前指導として農業講話を行いました。JA会津よつば職員・馬場彬さん(本校OB)に講師としておいでいただき、地元の農業について講話をいただきました。地元の野菜とくに南郷トマトについて詳しく分かりやすく教えていただきました。これから9月にかけて農林業体験学習を行っていく予定です。

原付バイク実技講習会を実施しました

5月23日(木)、南郷スキー場駐車場で交通機動隊の方と南郷派出所の方をお迎えして原付バイク実技講習会を実施しました。車両点検から始まり、目標制動、スラロームを行い、個別にアドバイスを受けていました。

 

 

 

  

 

エアコン工事

 夏に向けてエアコン工事を現在進めています。工期は6月26日までかかる予定ですが、最近、急に暑くなってきました。熱中症には十分気をつけてください。

 校地各所に、いろいろな花が咲いています。高清水公園のひめさゆりも楽しみな季節になりましたが、考査一週間前です。来週の中間考査、しっかり頑張りましょう。

エアコンの工事が始まりました

 5月7日からエアコン工事が始まりました。まず足場を組んだところです。各HR教室にエアコンが入ります。工事は6月までかかりますが、今年は涼しく授業が受けられそうです。生徒諸君、しっかり勉強できますね。

今日は晴れ渡り、初夏のようです。生徒昇降口にはツバメの巣ができています。

桜が開花しました

 三月から全国の桜の開花を知らせるニュースがメディアを賑わしていました。つい最近、弘前城の桜も満開というニュースがありましたが、本校の桜はまだつぼみでした。しかし、4月23日、やっと「桜の開花」が見られました。天候も暖かく、南郷もすっかり春らしくなりました。来週はGWです。桜は満開、見頃でしょう。生徒諸君も新たな環境・立場に慣れ、いよいよ本格的スタートです。

 

 

対面式・部紹介が行われました

4月9日(火)対面式・部活動紹介が行われました。生徒会長の歓迎の言葉、新入生代表の挨拶に続き、各部それぞれに趣向を凝らして活動が紹介されました。新入生諸君、入りたい部は決まりましたか。

着任式・始業式が行われました

4月8日(月)着任式が行われ、新しく着任された9名の先生方が紹介されました。そののちに始業式が行われ、校長先生、教務部主任、生徒指導主事、進路指導主事の先生方からお話がありました。いよいよ第一学期が始まります。

平成31年度入学式が行われました

4月8日(月)本校体育館において入学式が行われました。35名の新入生の入学が許可され、本日から南会津高校生となりました。これから三年間、伸びやかな感性を持って、熱い意欲で高校時代を謳歌してほしいと思います。生徒諸君、保護者の皆様おめでとうございました。

離任式が行われました

3月28日(木)、離任式が行われました。先生方には日々真摯に本校のために精魂を込めてご尽力いただきました。本当にありがとうございました。名残涙の離任式で、在校生に加えて、多くの卒業生も来校し、先生方との別れを惜しみました。新任地でのご活躍をお祈りいたします。

星幸先生の最終講義が行われました

3月19日(火)に、このたびご退職なさいます星幸先生の最終講義が行われました。幸先生は平成6年から4年間、平成23年から7年8ヶ月の長きにわたり本校で教鞭を執られました。近年の6年間は、本校の進路指導の牽引役として大いなるリーダーシップを発揮していただき、厳しくも心に響く話しぶりで、これまで多くの生徒諸君を叱咤激励し導いてくださいました。偉大なる先生のご退職は本校において不安で名残惜しくございますが、また教壇に戻られる日を本校生一同心待ちにしております。長い間本校の教育にご尽力いただきましたこと心より感謝申し上げます。

 

第68回卒業証書授与式

 3月1日(金)、本校体育館において第68回卒業証書授与式を挙行しました。
 朝から晴れわたり春の気配が感じられる佳き日、50名の三年生諸君が、3年間の思い出を胸に、本校学び舎を卒業しました。卒業生一人ひとりが、新天地で力を蓄え、未来を創造し、将来は地域社会を支える人材として、それぞれの分野で力強く活躍することを心より期待しています。

「ふくしまっ子元気大賞」を受賞しました

 2月19日(火)に福島市の杉妻会館において、本校が「ふくしまっ子元気大賞」を受賞しました。東日本大震災後に、子どもたちの体力低下や肥満が心配され、県教育委員会が平成27年度から取り組んでいる「ふくしまっ子体力向上総合プロジェクト事業」に関わる表彰です。本校はこれまで3年連続して「体力向上優秀校」として表彰されていましたが、今年度は、最上位の受賞となりました。
 県高体連が毎年まとめる「新体力テストA・B段階取得者数一覧」によれば、本校生徒の過半数が毎年A段階にあります。本校はスポーツテストを4月と11月の年間2回実施しています。とくに1年生は高校入試期間に体力を下降させている傾向があり、4月のスポーツテストの後に中学時代と比較した自己目標を設定します。その後の体育授業では毎時間最初にトレーニングを行い、11月には飛躍的に体力が向上するようです。また、少人数・男女混合の体育授業では、互いにコミュニケーションをとりながら、体力や技術の向上をめざします。
 この「ふくしまっ子元気大賞」「体力向上優秀校」は近隣の小中学校でも多く受賞しており、この南会津地域は教育環境としてとても素晴らしいと改めて思われます。

 こちらの盾は平成30年11月29日に福島県学校体育研究連合会より「平成30年度福島県学校体育優良校」として表彰していただいたものです。

3学年スーツ着こなしセミナーを実施しました

1月17日、コナカ会津若松店より講師の先生をお招きして、3学年スーツ着こなしセミナーを実施しました。スーツの着こなしの基本や礼儀作法を学び、立派な社会人となれるよう、これからの生活に生かしてほしいと思います。

情報モラル教室を実施しました

1月16日に、南会津警察署より講師の先生をお迎えし、2学年の情報モラル教室を実施しました。インターネット・SNSの利用方法を間違えると、大きな問題に巻き込まれたり、意図せず被害加害の状況を引き起こします。安心して高校生活を送れるように今回学んだことを守ってほしいと思います。

第三学期始まりました

 1月11日から第三学期が始まりました。三学期は一年の総まとめ、一人ひとり力を蓄えながら毎日を過ごしてほしいと思います。センター試験も近づいています。力を発揮し、良い結果となることを期待しています。

冬季課外(前期)

 12月19日から開始した冬季課外(前期)も、本日26日で終了です。5日間の日程でしたが、1/2年生は全員、3年生は進学希望者の参加で実施しました。明日から各自自宅で過ごすことになりますが、よいお正月を迎えてください。3年生は1月にセンター試験を控えています。最後の粘りで踏ん張りましょう。良い結果を期待しています。

いよいよ雪の季節になりました

 12月14日(金)、昨夜から雪が降り積もり、時には吹雪になっています。来週19日から冬休みに入りますが、スキー部の諸君はすでに北海道に遠征しています。今年もあと数週間です。来年良い年になりますように。

 

創立70周年記念行事を開催しました

11月10日(土)本校体育館におきまして、70周年記念行事を開催いたしました。

記念行事に際しまして、多大なる御支援をいただきました皆様に心より感謝申し上げます。

 下記に福島民報・福島民友の新聞記事を掲載いたします。

『70周年記念誌』より

 本校は、昭和二十三年に南会西部高等学校として開校し、地域とともにある高等学校教育機関、地域文化の拠点として活動してきました。ときに豪雨水害など大きな困難もありましたが、地域の皆様の熱意あるご支援のおかげで、今日まで発展しております。
 この七十年の歴史の中で、本校は六、三六九名の卒業生を世に送り出し、卒業生は県内外の各分野で活躍しております。とくに南会津地域においては、なくてはならない大きな力となって日々貢献されております。
 伊南川のほとりの豊かな自然に恵まれた土地柄ですが、時代の流れの中で人口減少が進み、本校においても、生徒数の減少という深刻な問題に直面することは避けられませんでした。そうした状況において、平成十五年に南会津高等学校振興連絡協議会が設立されました。その後、田島町・舘岩村・伊南村・南郷村が合併し、南会津町が誕生しましたが、平成二十三年度に南会津町にご支援をあおぎ、荒海・田島方面からの交通手段として路線バスの運行を確保していただきました。そのおかげで荒海・田島方面からの通学生は全校生の約三分の一までになり、学校存続のための重要な要因となっております。
 生徒たちは、進学・就職など進路目標達成のため、日々真剣に学習に励み、国公立大学合格など毎年立派な成果を上げています。部活動においても、スキー部の全国大会入賞をはじめ、めざましい活躍を見せています。少人数の高校でありながらこれほど素晴らしい教育実践が行われているところは他にないと教職員の立場からも感服しております。これもひとえに地域の皆様、関係各位のご支援ご協力、これまでの教職員の方々のご指導ご努力の賜と深く感謝いたします。
 私たちの任務は、本校の輝かしい伝統をさらに未来へと引き継ぎ、地域社会発展に貢献する若き人材をしっかりと育成していくことであり、そのため日々邁進し努力する決意であります。このたびの創立七十周年記念行事の推進にあたり、多大なるご支援ご協力をいただいた皆様に深く感謝申し上げます。

 

秋季校内球技大会を開催しました

10月26日(金)、秋季校内球技大会を開催しました。バレーボール・バドミントン・サッカー・バスケットボールの各種目に、クラスごと勝利をめざして競技し、スポーツの一日を目いっぱい楽しみました。

修学旅行最終日

最終日は南禅寺で座禅体験のあと、東寺に参拝しました。座禅体験では「洗心」という教えをいただき、これからの高校生活への決意を新たにしました。名残惜しい気持ちで帰路につきましたが、天候にも恵まれ、良い修学旅行となりました。

修学旅行3日目

今日は班別自主研修でした。天気も良く、どの班も楽しく京都市内を見学散策できたようです。修学旅行もあと1日。明日は南禅寺、東寺を見学します。

修学旅行2日目

2日目は午前中に奈良に向かい、興福寺国宝館、東大寺などを見学しました。千手観音像、阿修羅像、奈良の大仏様、それぞれの有り難い御姿に感銘を受けました。午後は大阪のUSJを訪れ、沢山のアトラクションやショーを楽しみ、良い思い出となりました。明日は京都班別自主研修です。体調を整えて頑張ります。

 

修学旅行初日

本日より修学旅行です。朝5時に出発し、お昼には京都に到着しました。男女とも和服に着替えて、伏見稲荷、清水寺を参拝しました。天候も良く、全員元気で楽しい初日でした。

秋季避難訓練を実施しました

 10月9日に秋季避難訓練を実施しました。今回は消防署職員の方においでいただき、水消火器を用いた消火訓練も行いました。もしもの場合に、速やかに慌てず安全に避難することができるよう、しっかり訓練を行うことが出来ました。

台風一過、虹の光景

10月1日、台風24号が日本列島を通過し、未明まで大雨となりました。朝方は雨も上がり、見事な虹が出ました。生徒たちは無事登校、明日2日からは中間考査です。日頃の勉強の成果、しっかり発揮しましょう。

新生徒会役員認証式を行いました。

9月26日、校長室で新生徒会役員の認証式を行いました。これからの行事を担う新役員の諸君、前役員から熱い思いを引き継ぎ、南会津高校の中心となって活躍してくれることを期待します。

生徒会役員選挙を行いました

 9月20日に、生徒会新役員を決める立会演説会を行いました。新役員は、来年度の南高祭(公開文化祭)など大きな行事を中心になって担うことになります。そういう中で立候補してくれた諸君、立会演説ではそれぞれの抱負を熱く語ってくれました。10月1日より、新生徒会役員のスタートとなります。

「課題探求力養成講座」を実施しました

  9月7日に、スペシャリスト育成ミッション事業「課題探求力養成講座」を実施しました。講師の先生として浅尾芳宣先生(「福島ガイナックス」代表取締役)をお招きし、「アニメによる地域発信がめざす福島の復興と活性化」と題して、講演をいただきました。
 先生は、アニメ制作を基盤として、映画・CMなど幅広いジャンルで活躍なさっており、福島県の震災復興においても、様々な形でご尽力されています。そうしたお話を、実際の映像を見ながら、お話しいただきました。生徒たちも興味深く惹き付けられ、地域復興や将来の進路について深く考えることが出来ました。

ミニ文化祭・芸術鑑賞会を行いました。

 9月4日(火)、本校体育館においてミニ文化祭・芸術鑑賞会を行いました。各文化部の発表はそれぞれ立派で、部員数も増えて活動の活発な様子がうかがえました。芸術鑑賞会は、長谷川ファミリーさんにおいでいただきました。生徒たちは生の素晴らしい演奏と歌に聞き入り、見事な踊りに身を乗り出して見入っていました。生徒会企画や有志発表もあり、充実したミニ文化祭になりました。

 

 

二学期の始業式を行いました

 8月24日に、二学期始業式を行いました。校長式辞では、二学期に向けての心構えと、創立70周年記念行事について話をしました。とくに学校パンフレットに掲げた標題「南会志魂~魂を込めた志が、未来を切り開く~」についてと、南郷トマトの農林水産省地理的表示(GI)登録の新聞記事についてふれ、南会津に生きる高校生としての誇りを持ち、意欲的に高い目標を目指して毎日の努力を積み重ねてほしいと呼びかけました。

 

 8月28日の福島民報「あぶくま抄」に、南郷トマトについて次のような記事がありました。祝敬の意を込めて引用掲載いたします。 

「 平成の大合併で県内の市町村数は九十から五十九に減った。多くの地名が消えた。古里を失うような思いを巡らせた人は少なくない。今となれば、新しい地名も定着した。それでも旧地名がしっくりする時がある。
 合併で南会津町に組み込まれた旧南郷村に再び光が当たる。南郷トマトが農林水産省の地理的表示(GI)保護制度に登録された。県内第一号となった。制度では地名の入った優れたブランド農産物を国が証明する。産地特有の気候と風土、栽培技術が生みだす逸品のみが「GIマーク」を付けて出荷できる。
 一九六二(昭和三十七)年に村の生産者十四人が栽培研究会をつくり、歴史が始まった。当初は地元でも買い手がつかなかった。収量も伸びず、市場関係者から「品質は日本一だが、産地の小ささは世界一」と評された。地道に栽培技術の改良を重ねる。新品種も取り入れた。作付けは増え、日本を代表する産地に育った。
 夏野菜の代表格といえるトマトだが、南郷産の収穫はこれから本番を迎える。九月上旬から十月にかけて酸味と甘みのバランスが最も良くなる。「秋味」の限定ブランドとして消費者に届く。かむほどに郷愁もほとばしる。」

夏季集中学習会を行いました

 7月30日から8月3日にかけて夏季集中学習会を実施しました。2学年および3学年の大学進学希望者が参加しました。7月30日(月)~31日(火)は本校会場、8月1日(水)~3日(金)は郡山青少年会館において2泊3日で行いました。特別講師として栄美通信の横田和典先生(進路講話)、第一学習社の須田修先生(小論文)にもおいでいただきご指導を受けました。 

 5日間、集中して学習に励む姿が見受けられました。特に3年生はいよいよ受験シーズンを迎えます。今回の学習会で得たものを今後の学習に生かし、進路実現に向け今後も頑張っていきましょう!

大桃夢舞台に出演しました(伝統芸能委員会)

 8月5日(日)、伝統芸能委員会が大桃夢舞台に出演しました。大勢の観客の方の前で早乙女踊りを披露し、たくさんの拍手をいただきました。また練習を重ね、より楽しんでいただけるように上達したいと思います。実行委員会や関係の方々ありがとうございました。

林業体験を実施しました(1年)

 7月30日(月)、只見町の国有林にて会津森林管理署南会津支署の職員の方々にご協力いただき、午前中は立木の伐倒体験、午後は恵みの森を散策しました。立木の伐倒体験では、職員の方のアドバイスのもと一人一本を目標に、一所懸命取り組むことができました。

 午後には恵みの森ガイドの先生の説明を聞きながら、只見町の森や川の自然を感じることができました。お忙しい中、ご指導いただきました皆様に感謝申し上げます。

 

農業体験を実施しました(1年)

 7月30日(月)、1学年生徒が第2回目のトマト実習として収穫体験を行いました。地元農家の方のご指導のもと、収穫・選別・ハウスの草取り等の作業を行いました。

「南郷トマトの美味しさは、寒暖の差が大きいことに加えて、ブナの森の恵みによる土壌や水の豊かさに支えられている。」とある農家の方の言葉が印象に残りました。

 ご協力いただいました農家の皆様に感謝申し上げます。

 

 

体験入学を実施しました

 7月27日、体験入学を実施しました。本校に中学生、保護者の方が来校し、体育館において学校説明を行ったあと、授業体験・部活動見学を行いました。本校在学生徒も説明に加わったり、校舎案内をしました。中学生諸君はとても熱心に説明を聞いてくれました。ぜひとも本校を受験して、創立71年目の新入生となってくれることを期待しています。

南会津町中高生海外交流に出発しました

 7月25日、南会津町役場において南会津町中高生海外交流事業出発式が行われ、本校生徒3名も出発しました。8月4日までの9泊11日の旅程でオーストラリアのシドニーへ研修に行きます。国際交流の経験を積んで、大きく成長してほしいと思います。海外交流の成果発表を楽しみにしています。

賞状伝達式・第一学期終業式を行いました。

 7月20日、賞状伝達式・第一学期終業式を行いました。終業式では成績優秀者、大会入賞者に賞状を伝達し、終業式では一学期を振り返り、夏休みの心構え、諸注意を生徒諸君に話しました。それぞれに有意義な夏休みになることを期待しています。

 

救急講習会を実施しました

 7月18日、2学年において、南会津地方広域消防署・伊南出張所の方々においでいただき、救急講習会を実施しました。心肺蘇生法の重要性やAEDの使用方法について教えていただきました。命を大切にし、緊急時に慌てず対応できるようしていきたいと思います。消防署員の方々ご指導ありがとうございました。

 

 

夏季球技大会を行いました

 7月11日、夏季球技大会を行いました。クラス対抗でソフトボール、バレーボール、リレーの三種目を競いました。天候もほどよく、笑顔があふれ、クラスの和が一段と深まった一日でした。

「学ぶ意欲向上のための講演会」を実施しました

 7月6日、山形大学地域教育文化学部准教授 金子 淳 先生をお招きして、スペシャリスト育成ミッション支援事業「学ぶ意欲向上のための講演会」を実施しました。演題は「どうしたら英語が得意になる?英語の効果的な学習法」でした。パワーポイントや資料を駆使し、身近なスポーツを例に挙げてお話しいただきました。最後は生徒から学習方法についてたくさんの質問があり、大変有意義な講演会となりました。

南会津町青年の主張大会に参加しました

 7月1日(日)御蔵入交流館で、南会津町青年の主張大会がありました。本校から2名、目黒しずりさんと平野知佳さんが代表として参加しました。緊張しながらも立派に発表し、両名とも優秀賞を受賞しました。また司会として2名、高倉里乃さんと渡部羽夢さんも参加し、滞りなく進行を務めました。

壮行会を行いました

 6月27日 壮行会を行いました。県総合体育大会に、バレーボール部・陸上競技部・卓球部・ハンドボール部が出場します。また夏の高校野球選手権大会では、野球部が1回戦、勿来工業高校と対戦します。日頃の練習の成果を発揮し、一つでも多く勝てるよう力を尽くします。応援よろしくお願いします。

ひめさゆり祭で早乙女踊りを披露しました

 6月16日に南郷スキー場において「ひめさゆり祭」が開催されました。本校の郷土芸能委員会も参加し、地元に伝わる早乙女踊りを数多くの方々の前で披露しました。校内での練習の成果を発揮し、拍手喝采をいただくことができました。関係の皆様に感謝申し上げます。

 

進学ガイダンスを行いました

 6月9日(土)本校視聴覚室において、門馬甲兒先生(山形大学教授)をお招きして、進学ガイダンスを行いました。進学を希望する生徒・保護者約70名が参加しました。講話では先生ご自身の保護者としての経験談や高校教員時代のお話を含め、進学に関する多岐にわたるアドバイスをいただきました。熱意あふれ、興味深いお話を拝聴して参加者一同、進路目標達成に向けて決意を新たにしました。

職場体験学習(2学年)を行いました

 6月5日~7日にかけて職場体験学習を行いました。2学年の生徒達は、慣れないながらも一生懸命取り組んでいました。今後は、この体験学習をレポートとしてまとめます。今回の経験を学校生活や将来の進路選択に活かしていきたいと思います。この度、職場体験学習に生徒を受け入れてくださった事業所の皆様に厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。

林業体験学習(1年)を行いました

 6月5日、会津森林管理署・南会津森林組合・芳賀沼製作所の皆様のご協力をいただき、林業体験を行いました。立木の伐採や材木市・製材所の見学体験を行いました。林業の奥深さについて楽しく丁寧に説明していただき、実体験することができました。午後は駒止湿原を散策し、南会津の自然環境について理解を深めました。9月には森林管理署職員の方から講話をいただく予定です。お忙しい中、ご指導いただきました皆様に感謝申し上げます。

 

農業体験学習(1年)を行いました

 6月5日、JA会津よつば、地域のトマト農園の皆様のご協力をいただき、農業体験を行いました。5月29日の農業講話を踏まえ、今回はトマト栽培の実習として植え付けや追肥などを行いました。働く喜びを感じ、地域の理解を深めることができました。9月には収穫があり、選果場の見学を行う予定です。ご協力いただきました方々に感謝申し上げます。

校内朗読コンテスト本選が行われました

 5月24日に各クラスの予選を勝ち抜いた代表生徒による朗読コンテストが行われました。校内放送を通して発表し、全校生徒と先生方の審査により最優秀賞が決定しました。いずれの生徒も感情の込められた表現で、思わず引き込まれる素晴らしい朗読でした。

防火避難訓練を行いました

 5月23日に避難訓練を行いました。緊急連絡放送に従い、全校生が速やかに校庭に避難しました。小雨が降り出したため、短い時間になりましたが、校長先生・係の先生から、予測できない災害に対する心構えについてお話があり、もしもの場合に備える安全意識を高めました。

3年次科目選択説明会・職場体験学習の事前授業を行いました

 5月23日の5時間目に3年次の科目選択の説明会を行いました。将来の進路に向けて、現在の状況をしっかり見据えて選択することが重要です。また、2学年生徒は6月5日~7日の3日間、南会津地域の25の事業所に分かれて、職場体験学習を行います。そのため6時間目に事前授業を行い、心構えなどの指導を行いました。お忙しい折にお引き受けいただきました地域の皆様に心より感謝いたしますとともに、本校生徒がこの貴重な勤労体験を通して成長することを期待しています。

壮行会を行いました

5月18日、高体連県大会に出場するバレーボール部、陸上部、剣道部、卓球部、ハンドボール部、全会津選手権に出場する野球部の壮行会を行いました。校長先生・生徒会長から激励の言葉があり、エールが送られました。各部の健闘を祈ります。

原動機付き自転車安全運転講習会

5月18日に南郷スキー場駐車場をお借りして、安全運転講習会を実施しました。南会津警察署・会津若松警察署の方を講師としてお招きし、丁寧にご指導をいただきました。生徒一人ひとり、熱心に講習を受け、安全運転を心に誓いました。

 

部活動の様子③

中間考査も終わり、県大会に向けて練習開始です。

スキー部も夏場のトレーニングでサッカーをしています。

部活動の様子①

 新学期が始まり、一ヶ月ほどになりました。青葉若葉の暖かな日々が続き、各部活動ともに熱心に活動しています。

 

桜開花宣言

4月12日、本校も桜開花宣言です。時習寮の前の桜はまた見事です。三寒四温を繰り返し、南会津の里にもやっと春が訪れました。

壮行会が行われました

 4月11日、生徒総会に続き、壮行会が行われました。野球部・陸上部・卓球部・バレー部・剣道部が会津地区大会に出場します。校長先生・生徒会長の激励の言葉に続いて、応援のエールがスキー部を中心に送られると、野球部の目黒冬馬主将をはじめ各部の代表から試合にかける意気込みが述べられました。どの部も、今年度最初の大会で日頃の練習の成果をいかんなく発揮して欲しいと思います。

生徒総会が行われました

 4月11日、体育館において平成30年度生徒総会が行われました。布沢胤乃生徒会長の挨拶から始まり、会計、各部同好会・委員会活動について、実りある話し合いがなされました。

学習オリエンテーション

 1学年は4月11日・12日、2・3学年は4月11日に学習オリエンテーションを行いました。先生方からの講話がなされましたが、一年間のスタートとして、学習や生活の心構えをしっかりと確認し、これからの高校生活を充実させてほしいと期待します。

 

対面式 部紹介が行われました

 4月10日 対面式・部紹介が行われました。在校生から歓迎の挨拶、新入生からの挨拶がありました。部紹介では各部から熱いメッセージが送られました。それに応える今後の新入生諸君の活躍に期待します。