学校長挨拶

   展けゆく郷 新たな文化
                       福島県立南会津高等学校長  橋本 忠広

 校長として着任し、3年目を迎えました。よろしくお願いいたします。
 本校は昭和23年に県立南会西部高等学校として開校し、創立72周年を迎えました。伊南川流域の豊かな大自然の中で、「真摯・明朗・健康」の校訓を掲げ、地域の方々の温かいご支援をいただきながら、「地域とともにある学校」として有為ある人材の育成に努めております。長い歴史の中で本校の卒業生は6400名を越えておりますが、南会高生の心意気は現在まで連綿とつながっており、部活動におけるめざましい活躍、国公立大学をはじめとした進路目標の達成など、日頃の努力の成果を着実にあげております。
 我々教職員一同、皆様のお力添えをいただきながら、今後も生徒一人ひとりの成長を支えるべく取り組んで参りますので、今後とも御支援を賜りますようよろしくお願いいたします。